top of page
検索

50歳になる節目を第二の創業期といたしました。

更新日:4月8日

2024年4月8日に、合同会社ラムタフからWellbeing for all合同会社に社名変更しましたことをご報告申し上げます。同時に住所も変更しております。


 

Wellbeing for all合同会社

◆MISSION

Wellness&Wellbeing

つながりある幸せな未来をいまここから共に創り、誰もが活躍できる社会を創造する


◆VISION

愛と真心のこもったウェルビーイングサービスを届けて、一人でも多くの幸せの増幅と健康寿命の延伸に貢献する


◆8VALUE

Pay it Forward

1.愛と真心・・・感謝や思いやりの心で、すべての人やモノゴトに愛を注ぎます。

2.誠実・・・相手の気持ちを汲み取り、プロとして期待以上のアウトプットをします。

3.努力・・・健康と幸せのプロフェッショナルとして、アンテナを張りながら謙虚に学び続けます。

4.信頼・・・対話の中からゴールを明確にして、プロセスと結果の両方にこだわります。

5.誇り・・・1つ1つの仕事の意義を考えながら、チャレンジすることを楽しんで進化しつづけます。

6.安心安全・・・多様性を受け入れて、誰もがアイデアを出し合える安心安全な環境を大切にします。

7.創造と変革・・・常識にとらわれず創意工夫を持って挑戦をし続けて、新たな価値を生み出します。​

8.善循環・・・受け取った恩を未来へ送ります。



 


わたしにとって今年は50歳となる節目の年です。この度、人生100年時代の折り返しである2024年を第二の創業期とすることを決意いたしました。


ちなみに第二の創業は後継者にバトンタッチするタイミングに実行されることが一般的?ではありますが、いまは人生100年時代。私も生きている限り『健やかで美しくアクティブに』をモットーに生涯現役を貫きながら既存事業を深化させるとともに、これまでの経験を活かしながら新たな分野に挑戦してまいりたいと存じます。


さて、これまでを振り返ると我が子の妊娠をきっかけに13年間続けた個人事業主としての活動をやめて合同会社ラムタフに参画。それが2011年のことです。妊娠中にwithYOGAJAPANを立ち上げ、全米ヨガアライアンス認可校として人財育成をスタートさせました。当時、産後3か月でアカデミーを開講したという・・今思えば無茶なチャレンジではありましたが、多くの方に助けてもらいながらここまでこれました。感謝の言葉だけでは表せない程の想いがこみ上げます。


これまで「つながりでウェルビーイングな社会創造に貢献する」をミッションに、ヨガやマインドフルネスを通じて健康と幸福に寄与するプログラム開発、人材育成、フィットネス・ヨガ施設のアドバイジング、そしてヘルスケア研修やオンライン配信サービスなど、人々の健康寿命の延伸に貢献するヘルスケア支援を行ってまいりました。私が人財育成に関わった5000人の9割は女性インストラクターです。今後は、この既存事業を『1対多』のグループサービスから『1対1』のパーソナルサービスを提供するセラピスト育成に注力し深化させ、主に女性の個人事業者様の自己実現を支援してまいります。


新規事業においては、働く世代のウェルビーイング支援事業を立ち上げます。この事業では働く世代や企業が抱える課題を踏まえて、ヘルスケア領域の専門家による企業様向けの研修・コンテンツ開発・コンサルティングサービスを提供してまいります。複雑な社会のニーズを捉え、寄り添いながら一人でも多くの幸せの増幅と健康寿命の延伸に貢献してまいります。

NEW!!新規事業:https://www.with-yoga.com/


具体的には、

❶企業様向けのヘルスケア&ウェルビーイングに関する研修や講座

❷ヘルスケアのコンテンツ開発・監修

❸サロンビジネスの運営サポートやコンサルティング

の3つを軸に展開してまいります。

※ヘルスケア・ウェルネス・ウェルビーイングの定義についてはこのWEBのTOPをご覧ください



残りの人生を、一人の人間として、女性として、母親として、事業家として、Wellbeing for all合同会社の代表として人格力を磨きつづけ、私が亡き世も『未来を生きる子供たちがWellness&Wellbeingである』ことを心から願いながら、今を生きる人々と地域社会に貢献していまいります。


まだまだこれから発表したいこともありますし、やりたいこととやるべきが沢山あります。優先順位を見定めて着実に実行してまいりますので、引き続き皆様には、倍旧のご教導を賜りますことを心よりお願い申し上げてご報告といたします。


2024/4/8

Wellbeing for all合同会社

CEO 加藤安子






閲覧数:140回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page